2013年7月22日(火)オートポリス 3時間耐久レース

至る7月15日、大分県のオートポリスで「オール九州3時間耐久ロードレースINオートポリス 第2戦」が行われました。

そこに私たちのトレーニング仲間が7名出場しました。

 

4か月前まではまったくの素人

ここ1か月半ほどはそれでもトレーニングというレベルの時間とレベルでした。

実質2か月半ほどのトレーニングでこのレースに出場しました。

 

私の予想では10位くらいに1名、20位くらいにもう一名、

さらに皆それなりの走りをしてくれると信じていました。

結果は下記のとおりです。

 

しかし、わずかなトレーニング期間でありながらも何年もトレーニングを積んできた選手たちとそれなりのレースを楽しんでくれました。

 

正しいトレーニング方法を行うとレベルの向上はそれほど難しいことではありません。

皆さんもいいトレーニング方法で楽しんでください。

 

大会結果

2013/7/22

2013年7月22日(火)ホイール

「良く走るホイール」雑誌などでよく特集がくまれます。

そこには段違いな走りをするようかのような評価を書かれています。

 

しかし、レース結果を見てみたり、試乗をしてみるとディープリム同士ではそれほど大きな差があるようには思えません。

わずかな差を大げさに書いているのではないかと、私は思っています。

 

ほぼ15年ほど前の私の手組のホイールを当店でレース用にレンタルしていますが、

最新の完組ホイールをお持ちの方もときどきそのホイールを貸してもらえないかとレンタルに来られます。

ディープの厚みが同じならホイールを組みつける技術の差が走る走らないの差ではないかと考えています。

2013/7/22

茶輪子の

ツイッター

フェイスブック

インスタグラム

はこちら↓ 

 

Twitter

facebook

Instagram

つぶやき