第2回桜島5時間練習会【 3月16日(日)9時スタート】

3月16日(日) 桜島5時間練習会 ( 重畠 信也 )
 天候は晴れ、気温も高く自転車日和でした。
格好は、半袖ウエアーにアームウォーマー・膝上のサイクルパンツで十分だった。
ほとんどの参加者がこのような格好でした。
寒さを苦手とする部分では、今日の天候は助かりました。

 AM9:00 参加者16名が全員でスタート。
スタートから、結構なハイペースで走り出します。
前方はフリーマントル・マークさん、石井さん、川村君が、積極的に引いています。
ハイペースなうえ、アップも十分に行っていなかった為、私にとって意外と苦しい立ち上がりになりました。
後方はどんどん切れてしまい、開始10分ほどで先頭集団は6名になっていました。
ハイペースはまだ続きます。
マークさん、石井さん、川村君が積極的に引いて、ペースは変わらず高免の3kmほどの上りに差しかかった所で、山口さんが遅れだします。
しかし、マークさんが山口さんの背中を押し上げて、また集団に戻ります。
背中を押す彼の姿に、みんながビックリしていました。
かなりのストロンガーです。
マークさんの手助けもありましたが、山口さんはこの坂で切れてしまいました。
 下りに入り、海沿いの直線を5名で先頭交代しながら、更にハイペースを保ちチェックポイントまで進みます。
追い風のせいもあり順調なペースです。
1周目 1:05:00 (約36km)

 チェックポイントでは、水だけの補給で2周目に突入です。
ここからは5名で先頭交代し、1周目のペースを保ちながら走ります。
この周回は、前半の方で少しアタック気味な感じもありましたが、全員このペースに遅れる事なく集団は壊れませんでした。
  しかし、高免の上りに差し掛かった所で、川村君が遅れだしました。
1周目、積極的に引いたのも足にきていたと思います。
全体を通してですが途中途中にある短い上りでは、若干遅れていても、その後なんとか集団に戻れましたが、やはり長い距離の上りになると、休めるポイントも無く精神的な苦しさもあるせいか、集団に戻るのが困難でした。
 4名で海沿いの直線を37.8km/h で先頭交代しながら、チェックポイントまで進みました。4名ともまだ全然余裕はある感じです。
2周目 2:20:18 (約72km)

 3周目に入る前に、チェックポイントで補給とトイレを済ませました。
少しペースが落ち気味に感じましたが、4名ともまだ苦しい感じではありません。
マークさんは、相変わらず積極的に前を引いてくれます。
途中途中の上りで、石井さんが若干苦しそうです。
本人も「やべっ、ギヤがない」と言っていたような・・・。
それでも、耐えて離れずついてきましたが、最後の高免の上りで切れてしまいます。
ここの坂で、遅れるのは致命的です!
 マークさん、丸山さん、私の3人で先頭交代しながら海沿いの平坦を35~6km/h程のペースで進みます。
この周回で、100kmを超え、若干疲労も抜けきれなくなり、少し苦しく感じ始めました。
3周目 3:18:53 (約108km)

 4周目の時点でマークさん、丸山さん、私の3名。
チェックポイントで、私が補給をしている間に前の2人と差が開きましたが、ペースを落として待ってもらい合流。
この周回は一番苦しく感じた周回でもありました。
頭痛や寒気など少し感じましたが、ここにくるまでに割りと補給を取っていたので耐えることができたのかなとも思います。
補給をしっかりとる事で、ハンガーノックなどの色々な体の異常を防ぐことができました。補給の大事さというのは、この長距離練習などで学んだひとつでもあります。
現に、昨年の自分と比べると、大分余力のある方でした。
4周目も3名で走行。
ペースの方は若干落ちましたが、大きく崩れる事無く先頭交代できました。
4周目 4:28:35 (約144km)

 5周目、時間的にもラストの周回です。
私が補給している間に、マークさんと丸山さんは先に行きましたが、ここで丸山さんにアクシデントがおこります。
後輪の六角クイックが、緩んでしまい足止めです。
私は、一人でマークさんを追いかけます。
しかし足が結構いっぱいでしたが、山田さんの「無理せず行きなさい」の言葉で、気持ち的な余裕ができ、前の目標も持ちながらも、マイペースで進むことができました。
さすがにペースは大分落ちましたが、最後の高免の坂を上り終え、海沿いの平坦に出た所でマークさんを発見。
合流して、彼にやっと預かっていた水素水を渡して、再び二人で先頭交代しながらゴールへ向かいます。
 ゴール前の直線でマークさんが「OK?」と言いながらスプリントを仕掛けたのは想定外でした。
5周目 5:41:48 (約180km)

 先頭がゴールしてから他の参加者も続々とゴール。
何よりも誰一人ケガが無く無事に完走できたのが一番でした。
そして、この練習会を主催してくださった茶輪子の山田さん夫妻。
また、サポートと応援に来てくださった皆様に感謝しています。
 今年で2回目の桜島5時間練習会でした。
1回目に引続き突然の申し出にもかかわらず、7時間にもわたる間、気持ち良く駐車場と場所の提供をしていただいた“茶色い看板で有名な”ローソンのオーナー様へ感謝しています。
 私自身、この練習会で またひとつ強くなれたと感じています。
皆さん、ありがとうございました。 そして、お疲れ様でした。

茶輪子の

ツイッター

フェイスブック

インスタグラム

はこちら↓ 

 

Twitter

facebook

Instagram

つぶやき