通販が安い?本当にその品は安いですか?

お客様が自転車をメンテナンスに持ってこない,購入者の一割程度しか持ってこないなどの条件が満たされる。
またはそのような状況を作り出すことで価格を落とすことは可能です。
しかし,これは安いとは言えません。故障の時に購入者が困ります。
メンテナンスや修理などのアフターケア等の必要なことを切り捨てることによってその安い価格になっているわけです。

 

ただし,国内と国外の内外価格差が大きいものを国内に持ち込み安く売る。
これは本当に安いと思う。他国で通常売られている価格が本当の価値なのであって,
日本国内で売られている価格が高いのであれば,インターネットの時代である現代,
世界中の価格がガラス張りでどんな人でも当然その価格を知ることが出来ます。
その価格で国内で販売する店が現れるのも世の流れです。

 

しかしながら,国内の正規代理店での保証は受けられませんし,他店での調整にもいい顔はしてもらえません。
その覚悟があれば通販はいい買い物です。

 

茶輪子の

ツイッター

フェイスブック

インスタグラム

はこちら↓ 

 

Twitter

facebook

Instagram

つぶやき